虐待を見かけたら(理由・経緯を問わず) 電話042(524)8774 24時間受付

(通報者の秘密は守られます。 勇気を持って、ご協力を)    立川市社会福祉協議会虐待防止専用ダイヤル

虐待防止・身体拘束等の適正化に関するお知らせ


本会・事業所では虐待防止委員会(身体拘束等の適正化の検討を含む)を立ち上げ、虐待防止と身体拘束の適正化に関して指針を設けました。この指針に沿い、適切なご支援・ご相談・ご対応を行ってまいります。

ご不明な点やご相談がございましたら本会事務局長・事業所施設長までお気軽にお問い合わせください。

*令和4年11月2日現在、虐待防止の指針を掲示いたしました。身体拘束等の適正化に関する掲示はただ今準備中です。


虐待防止のための指針

当事業所では、障害者虐待は人権侵害であり、犯罪行為という認識のもと、障害者虐待防止法の理念に基づき、障害者の尊厳の保持・人格の尊重を重視し、権利利益の擁護を目的に、虐待防止のための指針を設けました。

 

<概要>

  • 施設における虐待防止に関する基本的考え方
  • 虐待防止委員会その他施設内の組織に関する事項
  • 虐待防止のための職員研修に関する基本方針
  • 虐待又はその疑い<以下「虐待等」という>が発生した場合の対応方法に関する基本方針
  • 虐待等が発生した場合の相談・報告体制に関する事項
  • 成年後見制度の利用支援に関する事項
  • 虐待等に係る苦情解決方法に関する事項
  • 利用者等に対する当該指針の閲覧に関する事項
  • その他虐待の防止の推進のために必要な事項

詳しい内容につきまして下のPDFをダウンロードしてご覧ください。

 

ダウンロード
虐待防止のための指針
令和4年11月1日施行
2022年11月01日虐待防止のための指針.pdf
PDFファイル 1.1 MB

身体拘束等の適正化


*ただ今準備中です。